[H-Game] まままーじゃん

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

Release: 2011/05/27


[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai


[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai

ストーリー
「それじゃあ、気をつけて」
「うん、いってきまーす!」
二泊三日の宿泊研修に向かう息子に、笑顔で手を振る尚子。

「ほら、走らないで……気をつけて」
軽い足取りで駆け出す息子を見送りつつ、肩を竦める洋子。
住宅街の一角、元気一杯な子供たちを見送り、隣家の母同士が顔を見合わせて フフッと笑う。

「やれやれ、何もなきゃいいけど」
「そうねぇ」
「そうだ…尚子さん、今日の晩御飯、どうするの?」
「どうするって……まぁ、適当に済ませようかなって」
「それじゃあ、ご一緒しない? 折角だし、ね?」
「そうね、それもいいかも」

そんな感じで、夕食は一緒に保原家で摂ることになった。
「折角だから豪華に行きましょうか? いただきものだけど、おいしいワインがあるの……。」
そんな会話に花を咲かせつつ、ふたりの母親は手間も半分、コストも半分で済ませる予定だ。

そんな折。
「こんにちわー」
「はぁーい」

呼び鈴と同時に聞こえてきた声に返事をして、尚子が腰を上げる。
「あら……」
「えへへ、お久しぶりです、保原さん」
「?」

廊下ににゅっと顔だけ出して、玄関の様子を伺う洋子。
尚子と親しげに会話しているのは、自分たちよりも “ほんの少し”若そうな、眼鏡の女性。
遊びに来た後輩女性も交え、主婦3人で楽しい宴。
夫のこと、子供のこと……話が進めばお酒も進む。そしていつしか、麻雀をしようという話になって……。

「でも、3人じゃ出来ないでしょ?」
「あー、だったら……」
どこかへ電話を掛ける理恵。相手は知人のようだけど……。
しばらくして現れたのは、ひとりの青年。

「理恵ちゃん、こちらは?」
「あー、弟です、義理の」
「………どうも」

わけも分からず家にあげられる理恵の義弟・正。
いきなり麻雀の相手をさせられることになるのだが………。

File size: 140.9 MB

[H-Game] まままーじゃん Anime and Hentai


HOME